てっチャンネルのブログ

ガジェット大好きおっさんが普段の生活をつらつらと語っていきます。

MonoMax1月号10周年特別付録

どもー、おっさんです。今年の寒さは異常だと感じている今日この頃ですが、最近、キャメル色のコートが欲しくて、色々と物色中の今日この頃でもあります。

 

おっさんは、基本的に色はネイビーが好きですが、ネイビーのコートを2着、茶色を1着、ベージュを1着、クリーム色を1着持っており、来年用にキャメル色のコートを探している状況です。

 

さて、たまーに買いますが、「MonoMax」という雑誌には時々、秀逸な付録が付きます。この雑誌の1月号(今月号)に「COACH」のボールペンと万年筆のセットにブリキのケース付きの付録が付いており、先月、予約をしてまして、今日、買いに行って来ました。かなりの人気だったみたいですよ。

f:id:tecchannel:20171212225705j:imagef:id:tecchannel:20171212225715j:image

見た目はキャップがプラスティックに見えましたが、オールメタル、金属です。

 

まずは、インクが出るまで、時間がかかる万年筆にインクをセットして(インク2個付き)、ボールペンから書き味を試してみました。

 

ボールペンは水性インクっぽく、書き味滑らかです。すごくいいですね。次に万年筆ですが、これも滑らかです。さすが「COACH」です。これから、システム手帳用に使いたいと思います。

 

万年筆を手にするのは、高校生の時以来でした。過去に「MonoMax」を買った時の秀逸な付録は、やはり「COACH」の目覚まし時計、「Barbour」(バブアー)の本革カードケース、「UrbanReserch」のバッグでした。

 

「COACH」というブランドは割と好きで、他には、茶色のメッセンジャーバッグ(オールレザー)を使ってます。最近気づきましたが、おっさん、茶色の革が好きみたいです。何を使ってるかというと、まずは、最初書いた、茶色のコート(ムートンのPコート)、iPhoneのケース、腕時計のベルト、前の長財布、先ほどのメッセンジャーバッグ、名刺入れ(コレは20年使ってて、いい色合いになってます)です。最近、財布は黒に変えました。

 

おっさんは、買い物にはルールがあります。以前も書きましたが、良いものを(少々高くても)長く使うことです(革製品は定期的に手入れを欠かしません)。良いものは、高いことが多いですが、高いものが必ずしも良いものとは限りません。そのくせ、衝動買いもたまにありますが、その時も、長く使えるかどうか、を自問自答しています。ただし、財布はヤフオクに出すので、定期的に買い替えます。やはり、良いものは高くで売れますよ。特にヴィトンはね。

 

と、まあ、こんな感じで欲しいものは、考えて、選んで、買ってますね。ということで、それじゃあまた、バッハッハーイ

「かみあぷ」さん、ありがとう

どもー、おっさんです。先日、大事件が起こりました‼️奇跡ですね。ご存知の方はご存知だと思いますが、「かみあぷ」というアプリがあって、おっさんの好きな「GRAMAS」という、スマホケースメーカーの「GRAMAS COLORS Rib」を10名にプレゼントするよーん、て懸賞があり、冗談半分で応募したところ、なんと、なーんと見事に当たりました。

f:id:tecchannel:20171121165257j:imagef:id:tecchannel:20171121181511j:image

f:id:tecchannel:20171121165314j:imagef:id:tecchannel:20171121181442j:image

 

 

応募総数755件中、10人ですよ。普段は冷静沈着なおっさんもこの時ばかりは、チョッピリ興奮しましたね、ええ、興奮しましたとも。これからは、スーツを着ている時は、

f:id:tecchannel:20171121155745j:imageでいこうと思いますが、私服の時はf:id:tecchannel:20171121160028j:imageでいこうと思います。

 

会ったことありませんが、「ともぞう」さん、ホントにありがとうございます❗️ま・だ 届いてませんが、先にお礼を言っときます。

 

(仕事中に)メールが届いてて、開けて見ると、

f:id:tecchannel:20171121160128j:image

いくらなんでも、今時、怪し過ぎません?いや〜普段だったら、この手のメールは詐欺だと思って、開けることもないでしょうが、この時だけは開けた、というか開いてしまった、というか。だいたいが、3秒でゴミ箱行きは間違いないところですが、思い当たる節があったので、読んでみると、やっぱり、思い当たる節があったもんですから、チャチャっと手続きしました。

 

 

 

GRAMAS Full Leather Case for iPhone 8/7 グラマス 手帳型レザーケース 本革 GLC626

GRAMAS Full Leather Case for iPhone 8/7 グラマス 手帳型レザーケース 本革 GLC626

 

 

 

しかし、当たるもんですね〜ハッ⁉️これってもしかして、限りある「運」を1個消費したのでは・・・

なーんてことは思いません、残念ながら。おっさんは、おっさんなので、失敗してもめげませんし、なんせ、成功すら望んでません。なぜなら、おっさんが、まだ、おっさんでない時に、出会った言葉「成功しようとする人間になるな、価値のある人間になろうとせよ by アインシュタイン」に人生初めて「感銘」を受けたからです。もちろん、今でも、座右の銘になってますが、その時は、「感動」したと思っていましたが、今ではハッキリわかります。おっさん流に解釈すると、「感動」は、ジーンとすること。「感銘」は目が醒めること。覚める、ではなく、醒めるです。おっさん、偏屈?

 

だから、普段の行動が変わってきました。ごく自然と怒らなくなりました。その瞬間、瞬間に優先順位というか、何をしたらいいのか、判断がつくようになって、怒っている暇がないというか、良いことは自然と褒め、違うことは、ハッキリと「違う」と言えるようになって、楽になりました。お陰で、自然と笑顔が増え、人当たりが良くなり、周りからの評価なんて気になることもなくなりました。

 

まあ、こんな感じで人生、うまく回ってますね。それじゃあまた、バッハッハーイ

究極の定食屋

どもー、おっさんです。やっと、やっと、や〜〜っと、博多に帰ってきました。半年ぶりです。名古屋は大都会で、散策するには困りませんでしたが、おっさんには都会すぎて、休みの行動が限られてしまいました。

 

おっさんは、おっさんなので、ざる蕎麦が大好物ですが、名古屋では、コレといった「つゆ」にめぐり合いませんでした。信州そばの「更科」なんか好きですが、やっぱり新そばの「田舎そば」には敵いませんね。決め手は「つゆ」になるんですが、シックリこない原因は、醤油にあるんじゃないかと。狭い日本でも、東と西では違いますし、ましてや、九州となると、言わずもがなです。

 

 さて、先日、博多に帰ったら、どうしても行きたかった定食屋さん、「真」に行ってきました。タイトルにもあるように、「究極」なんです。何が「究極」かと言うと、メニューを置いてません。種類が一種類しかありません。唯一のメニューは「サバ定食」。おっさんだから、お昼はお肉よりも魚が恋しい「お年頃」なんです。     

f:id:tecchannel:20171113165125j:image

ジャーン‼️

f:id:tecchannel:20171113165159j:imagef:id:tecchannel:20171113165305j:image

デカイ!デカイです!お魚さん、ありがとうございます。

 

13時過ぎにも関わらず、満席でした。おっさんは、お一人様だったので、待つことなく、カウンター席へご案内されました。

ご飯はおかわり自由で、お味噌汁は、白味噌仕立てです。豆腐と油揚げの具が泣かせます。お百姓さん、ありがとうございます。名古屋では、毎日、赤だしで鍛えられたので、白味噌の味噌汁だと、人間ダメになっちゃうんじゃないか、ぐらいに美味しいです。もう、味噌汁の時点で、「よくぞ、今日まで生きてて良かった」、思いました。 ご飯がまた、炊きたてです。唇に着いた一粒でヤケドしそうです。そして、お漬物と、冷や奴付きです。

 

さーて、いよいよメインの「サバ」です。気持ち分のキャベツの千切りを枕にして、少し立体的に盛り付けられています。一口、口に入れてみると、熱々で、塩加減は薄めです。正直、名古屋帰りなので、薄すぎます(名古屋の人って、体大丈夫なんでしょうか?)。←あくまでも、個人的な意見です。悪しからず。

 

もうね、ヤバイです。箸が止まりません。一心不乱に身をほじってます。3口目で気のせいか、ご飯がなくなりました。仕方がないので、伝家の宝刀、「おかわり」です。

 

ここで、となりのお客さんに声かけられました。フッと見ると、スキンヘッドのおっちゃんです。突然、心拍数が上がるのがわかります。もちろん、何も悪いことはしてません、たぶん。神様、お助けを〜の気分で、キョドリながら、どもりながら、以下、会話。

スキン「あの〜」

チラッと見て、仰天!

おっさん「は、は、はひ」と声が裏返る。

スキン「あのね」(あれ?)

おっさん「なんでひょう」と噛む

スキン「量が多くて冷や奴いらないんですけど」(え?おっさんに文句を言う?しかも、丁寧語になる?)

おっさん「え?は?はい?」

スキン「良かったら、食べてもらえませんか?」

おっさん「喜んで、いただきます!」(返事は、はい、かイエスよね?)

スキン「ちょっと醤油をかけ過ぎましたけど」

おっさん「だ、大丈夫です」

スキン「あー良かった」(おっさんも、違う意味で良かった!)

とまあ、こんあ感じで冷や奴を2個食べる羽目に。おっちゃん、ありがとう。次、話しかけるときは帽子をかぶってくださいね。

 

こんな感じで、博多の名店に行ってきました。途中から味わうことができなかったのが、悔やまれました。週に一度は行きたいですね。それじゃあまた、バッハッハーイ

麦酒

どもー、おっさんです。またまた、久々の登場になってしまいましたが、なんとか、時間の確保ができ、ブログ更新ができました。

 

今日のお題は麦酒!そう、泣く子も黙る、ビールです。おっさんはおっさんなので、ビールが好きです。大学時代は好きさのあまり、利きビールができるようになったくらい、大好きです。ただし、混じりっ気のないビールですよ。

 

一番好きなのは、我らが日本が誇る「ヱビスビール」。瓶だと金色のラベル、缶だと金色の缶。一時期、「お・も・て・な・し」の滝川クリステルさんがCMやってたアレです。味はまさしく、プレミアムという名にふさわしい、味、キレ、コク、値段と今のところ、おっさんの中では、このビールより右に出るものはありません。恐らく、世界一かと(このくらいでいいですか?サッポロさん)。

f:id:tecchannel:20171023185000j:image

 

最近になって、ビール回帰してますが、先日、買い物に寄ったスーパーで、「地ビール」なるものを発見!飲んでみることにしました。まずは1回飲んでみたかった「GUINNESS」。

f:id:tecchannel:20171023155110j:image

コレは「地ビール」ではありませんが、せっかくですから、飲んだ感想をば。

缶を開けた瞬間、なんか、フワッと花の香りに似たなんとも言えないいい香りがしました。コレは世界でも有名なので、皆さん知ってる方も多いのではないでしょうか。黒ビールなので、味は甘め。キレがあります。芳醇なコクもあります(気のせいかも)。ん〜コレ好きですね。たしか、「ヱビス」にも黒ビールあったような…今度飲み比べてみようっと。なんか、飲みやすくて、3口で無くなってしまいました。量が少ないんでしょうか?

 

次は、お待ちかね地ビール登場です。

f:id:tecchannel:20171023160142j:image

長野県軽井沢町の「青鬼」。インドって書いてあるので、最初は買う勇気がなく、成分を見ようとして、国産であることが判明しました。

f:id:tecchannel:20171023160525j:image

アルコール度数は7%と高めです。おっさんはビールの成分は必ず見ます。「麦芽」「ホップ」以外の成分が入ってるものは飲みません。男のこだわりです(安っ!)。

 

さて、感想は、うまい!うまいです、コレ。軽井沢さん、ありがとうございます。1口目からズドンと来ます。ヤバイです。値段もヱビスビールより50円も高いです。7%のおかげでしょうか。参りました!超オススメですよ(また、来週買いに行こう)。

 

おっさんは、コッソリ九州男児なので、お酒は好きです。焼酎(芋焼酎1択)なんか大好きですが、地酒も好きです。地酒はやっぱり、米所が美味しいですね。特に北陸(新潟、石川)のが美味しいです。焼酎は、鹿児島県。ワインの味はわかりませんが、スパークリングワインは好きです。鍋とよく合います。

 

毎日は飲みませんが、一人で居酒屋に行くこともあります。今後もこの「地ビール」ネタはシリーズ化していこうと思いますです、はい(良かった〜ネタができた)。皆さん、お楽しみに〜。

 

というわけで、それじゃあまた、バッハッハーイ 

 

 

PR-今なら無料の書籍-90日で新しい収入源を作る方法(無料)

http://directlink.jp/tracking/af/1464474/Jm0Qdu6Q/

 

 

初GU

どもー、おっさんです。ホント、久々の登場になってしまいましたが、いまだに、おっさんのブログを覗いて下さる方もいて、感謝感謝のおっさんです。

 

名古屋滞在も今月で、なんと、6ヶ月目となり、なんだかちょっぴり慣れてきた感じがします。住めば都、とはよく言ったもので、愛着も湧いてきてます。住んでいるところは名古屋市の隣なんですが、アクセスは「リニモ」という電車で、これがかねてからの夢の乗り物、「リニアモーターカー」なんですよ。

 

まあ、2駅だけなんですけど、1ヶ月定期でおいくら万円かというと、なんと、9,530円也。ちょっと高くね?まあ、初めて乗った時は、見事におったまげました。運転手がいないんですよ。3両編成で車掌が1人だけ。初乗り170円(だったと思います)。いい経験にはなります。

 

さて、今日は2連休OFFの初日。名古屋に来て気づいたのは、ゴールデンウィークでも寒いこと。そして、最近寒くなってきたこと。おっさんは8月いっぱいの予定で名古屋に来たんですが、どうやら今月いっぱいまでいそうです。

 

それで、着るものが半袖しかなく、夜、寝る時は凍えてしまってるので、長袖を買おうと思い、今日は名古屋駅までやってきました。久しぶりです。まあ、寝る時だけだし、安くで済まそう、と思い、ユニクロで服を買おうとゲートタワービルの11Fにあるユニクロへと、いそいそとお出かけでした。12Fには、おっさんが行きつけにしてる、蕎麦屋の「松玄」さんがあり、その下にエスカレーターで降りたとこにユニクロがあります。

 

やって来たユニクロゲートタワー店、ワンフロアーにユニクロ、GUと入ってます。人生で初めてGUに入り、ブラブラすること2〜3分、お目当てのスウェット売り場です。見た目、触り心地とまあまあのものでしたので、オーソドックスに、グレーのスウェットの上下とやはりグレーのジップアップパーカに薄手のクルーネックセーターにオマケで、ボクサーパンツ1着の計5点、7,505円也。おお!安い。と軽くビックリして、レジに向かいますが、場所がわかりません。結局、1周して見つけました(ええ、どーせ田舎者ですとも)。

 

本格的にビックリしたのはここからでした。イメージだと、レジがあって、そのレジに若い可愛い女性がいるはずですが、レジがありません。当然、かわい子ちゃんもいません。セルフレジです。1人、説明係のおねいさんがいて、足元のポッチつきの戸棚にカゴごと入れてください、と言われ、その通りにすると、お腹くらいの高さのところにタッチパネルがあり、「確認」キーをタッチすると、あっという間に計算して、合計金額が出ました。腰が抜けそうになりました。

 

スーパーでそういうのがあれば、と想像したことはありましたが、まさかの実現に驚き桃の木です。ユニクロではレジにおねいさんが何人か立ってますよ。恐るべし、GUでした。当然、皆さんはご存知ですよね?ね。

 

真剣にビビった1日でした。それじゃあまた、バッハッハーイ

 

-PR-今だけ無料(送料のみ)

「達成する人の法則」

http://directlink.jp/tracking/af/1464474/AK3nBlwl/

 

フレッシュネスバーガー

どもー、おっさんです。今日のオフは久々にモスバーガーに行こうかと思い、探すと遠い、というか、名古屋駅まで行って、さらに歩く、といった感じで、気分が乗らず断念。でもハンバーガー食べたい、といった、わがままなおっさんを諭して、味はモスとドッコイのフレッシュネスバーガーにこんにちは。

 

定番のテリヤキチキンとコールスローサラダとコカコーラゼロのLサイズを注文するも、コールスローサラダが売り切れ・・・仕方がないので、代わりにフレッシュネスバーガー(え?どこが、何の代わり?というツッコミは受け付けておりません)を注文。オニオンリングも捨てがたかったのですが、カロリーを気にして断念(充分じゃないのというツッコミは受け付けておりません)。

f:id:tecchannel:20170911154720j:imagef:id:tecchannel:20170911154735j:imagef:id:tecchannel:20170911154738j:imagef:id:tecchannel:20170911162342j:image

実は、モスとフレッシュネスは似てます。とにかく似てます。何が似ているのかというと、「手作り感」です。マク○ナルドやロッ○リアなんかは、言うなれば、既製品。モス、フレッシュネスはオーダー品とでもいうのでしょうか?注文頻度の高いものを作り置きして、待ち時間の少ないマッ○なんかは合理的なオペレーション(作業)ですが、どちらかと言うと、若者向け。モス、フレッシュネスは注文が入って作り始めるオペレーションですから、混雑時には待つこと数十分ということも。

 

おっさんはおっさんなので、空よりも高く、海よりも深い気の長さで、美味しいもののためなら待てます、待ちます(でも、行列には並びたくありません)。今ではスマホタブレットという暇つぶしにはもってこいのアイテムがありますから、座って待つ分にはさほど苦労はしません。

 

さて、モスとフレッシュネスは似てますが、バンズ(パン)が違います。モスはオーソドックスなのに対して、フレッシュネスは黄色く甘いんです。賛否両論ありそうですが、おっさんは、これはこれでありかな、なんて思ってます。美味しさが正義です。野菜はモスの方が美味しい感じはします。これは、おっさんの憶測ですが、モスはあえて、野菜やパティ(お肉)の美味しさを引き出すためのバンズを使用して、フレッシュネスは全ての一体感を出すためのバンズを使用してるのでは?と考えてます。おっさんの中では、1位モス2位フレッシュネスの順番は変わりません。

 

今は名古屋にいますが、博多の自宅では、歩いて5分の距離にフレッシュネスバーガーがあるものの、おっさんはわざわざ、博多駅のモスに足を運びます。たまに、ホントたまにですが、自宅から歩いて15分のモスにも行きます(たまにチャリで)。さあ、あなたは電車で15分のモスと歩いて15分のモスとどちらを選びますか?

そうです!おっさんだから、基本的に横着者なんですよ、ええ。

 

ということで、それじゃあまた、バッハッハーイ

蕎麦

どもー、おっさんです。今日はオフで、名古屋に来て、毎月一回は行っている、名古屋駅前のJRゲートタワー12Fの「松玄」さんにおソバを食べに行きました。3度目です。いつ来ても多いですが、今日は待たずに、カウンターへと案内されました。年配の店長らしき人がおっさんが座るタイミングで、どこぞの一流ホテルばりに、椅子を前に出してくれました。グッドタイミングです。おっさんは、季節関係なく、ほとんど、ざるを頂きますが、ここのはセイロって言うんですね。松玄のランチタイムは、このセイロに天ぷらか親子丼が付きます。

 

さてさて、実はこの親子丼が目当てで通うお客さんも多いのだとか。この親子丼、なんと、なーんと「名古屋コーチン」を使っているのですよ。知ってる方は知ってると思いますが、「名古屋コーチン」は秋田の「比内地鶏」鹿児島の「さつま地鶏」と並び称される「日本三大地鶏」の1つなんですよ。ただし、たしか「比内地鶏」は天然記念物のため、比内地鶏そのものを頂くことはできず、交配させたもの、いわゆるミックスになるわけですが、これは仕方ないですな。

 

さて、こんなこと言ってる間に、運ばれてまいりました。まずは、親子丼。鶏肉は先ほどの「名古屋コーチン」です。卵は「まんげつ濃厚卵」という、初めて耳にしますが、愛知県産の黄身が濃厚な卵ということです。

 f:id:tecchannel:20170830154141j:imagef:id:tecchannel:20170830154304j:image

我が福岡にも「つまんでご卵(らん)」という、糸島市でとれる卵がありますが、これは黄身を生のまま箸でつかんで持ち上げられる卵がありますが、そんな感じの卵なんでしょう。

 f:id:tecchannel:20170830154208j:image

で、さっそく頂きます。親子丼の卵は半熟でトロトロしてます。壊すのがもったいないですが、ここは日本男児、思い切りが大事です。口に入れるとまず、卵の香り、続いて、甘み、が口の中を駆け回ります。「生きてて良かったー」と涙ぐむ瞬間ですね。鶏肉は、皮がコリコリと、間違いなく地鶏の食感です。「美味い!」以外の言葉が見つかりません。親子丼は、新鮮な卵と、美味しい鶏肉と丼ツユのかかった熱々のご飯が一体となった、言わば、宇宙です。決め手はミツバというのも欠かせないところですね。

 f:id:tecchannel:20170830154222j:image

そして、メインのおソバです。色は更科と田舎ソバの中間でしょうか。しっかりと香りがします。ツユは、うーん、九州人のおっさんには少し酸っぱい?感じがします。九州の醤油は比較的甘めなんです。でも、ソバの香りに負けてません。10分で無くなりました。最後に忘れてはならないのが、「そば湯」ですね。おっさんは半分をソバつゆに入れ、次に「そば湯」そのものを飲みます。もう〜満足です。ごちそうさまでした。

 f:id:tecchannel:20170830154329j:image

てなわけで、腹ごしらえに同じビルの9Fにある BIC CAMERA に寄り、iPad Proのケースを探しに行きましたが、種類が少なく断念。それから、Wi-Fiの使えるドトールに行き、ケーキとコーヒーのセットを注文して2時間くらいで帰りました。1日は早いので、なるべく早起きして、有効に過ごします。それじゃあまた、バッハッハーイ