読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっチャンネルのブログ

ガジェット大好きおっさんが普段の生活をつらつらと語っていきます。

革製品の手入れ法

どもー、おっさんです。今日は役立つ情報を1つ。

おっさんは昔から革製品が大好きです。ただ、ご経験のある方もいらっしゃるかと思いますが、特に革のジャンバーがタンスの中でカビだらけ→ガックリorzなんて、よく聞く話ですねー。そうならないためのご教授です。

 

まず用意するもの。

①濡れタオル(軽く絞ったもの)

②乾いたタオル(柔らかいもの)

③革用汚れ落とし(クリーナー)

 

手順

①乾いたタオルで革製品全体をサッと拭きあげます。

②濡れタオルで汚れているところ(ここが将来カビの原因)を中心によく拭きあげます。

③乾いたタオルで、また全体を拭きあげます。

④ある程度乾いたら、クリーナー

f:id:tecchannel:20161116141319j:image

 

 

(↑おっさんが使っているもの)を入念になじませていきます。

⑤乾いたタオルで、また全体を拭きあげます。

⑥乾いたら使用(干す場合は、必ず日陰干し)、もしくは、袋(ジャンバーだったらクリーニング屋のビニール袋)に入れて片づけ    る。

 

以上なんですが、まあ、革製品を甘く見て、1年後、泣かないためにも、しっかりメンテナンスはやっておきましょう。

おっさんも革のコートを20年は使っていますので、絶対にオススメですよ〜。

革製品は使えば使うほど、味が出てきますので、いつまでも使っていきたいものです。

 

番外編として、オススメはしませんが、革ジャンに限って言えば、洗濯機を使う手もあります。洗濯機に入れる時には、必ず、袖から裏返しにして、洗濯ネットに入れて普通に洗濯するわけですが(干すのはもちろん、日陰で)、飽くまでも、自己責任でお願いしますね。

 

時期的にも革の衣服が出てくる季節なので、ネタにしてみました。それじゃあ今日はこの辺で、バッハッハーイ