読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっチャンネルのブログ

ガジェット大好きおっさんが普段の生活をつらつらと語っていきます。

佐世保バーガー

どもー、おっさんです。先日、職場の同僚と佐世保市に日帰り出張に行った時のお話。

 

全国どこにでもあると思いますが、九州には有名なハンバーガー屋さんが2ヶ所あります。「佐世保バーガー」と「唐津バーガー」です(他にもあったらごめんなさい💦)。

 

同僚と、せっかく佐世保まで来たから、佐世保バーガーでも食べようか、という話になり、高速途中のPAに寄って、そこで売ってた佐世保バーガーを買ってみました。

f:id:tecchannel:20170423133807j:image

↑はおっさんのを同僚が撮りましたが、タバコの箱が手前に寄りすぎてバーガーが小さく写ってしまいましたが、直径13㎝くらいありました。かなりデカイです。モノは「佐世保チーズバーガー」ですが、正直マイウ〜でしたね。おいくら万円かというと、820円!ちなみに「佐賀牛バーガー」というのもあり、1,350円とのこと。あ、「佐賀牛」というのは、佐賀県が誇る黒毛和牛でブランド牛ですよ。

今度チャレンジしてみようかと。

 

佐世保バーガーはおっさんにとって、なにより、佐世保市自体が初めての場所でしたので、憧れに近いものがありました。ハンバーガーを食す時の醍醐味は行儀悪く、口のまわりにケチャップをつけながらバクバク食べるのが良いわけですが、人前だとちょっとね、躊躇される方には佐世保バーガーはオススメできません。口のまわりを汚さずに食すことは不可能だからです(いや〜我ながら語るな〜)。

しかも、この時のおっさんの服装は白いシャツに黄色いバーバリーのネクタイでした。シャツやネクタイを汚すくらいなら、顔を汚す方を迷わず選びます。女性の方だとお化粧があるので、「割り切り」か「諦め」が不可欠です、残念ながら。

 

あ、肝心の味覚レビューを忘れるところでした。レタス、タマネギは割と多めで、シャキシャキしてます。パティはズッシリきますが、柔らかく多からず、少なからずといったところでしょうか。ジューシーでフワフワでした。柔らかいお肉でした(フンフン、イイぞ、イイぞ)。バンズはこれもまた、フワフワ柔らかく、パティにも負けない存在感がありました。どれもこれも、存在感はあるけど、主張しすぎることもなく、1つの宇宙として一体感が抜群にありました(キマった〜)。

 

佐世保にお越しの時には、ぜひ「佐世保バーガー」にお立ち寄りくださいな。オススメできます(できたら、汚れても大丈夫な服装で)。それじゃあまた、バッハッハーイ

 

PR:これは出版業界を大きく変える販売方法です。

 

日本の出版業界をまるっと変えてしまう
この販売方法をテストしてみたい
という方はこちらから

http://directlink.jp/tracking/af/1464474/tfyVwSB0/


今日本の出版業界で
メジャーな販売方法といえば、

もちろん書店での販売ですよね。

でも最近、この販売方法が
大きく変わりつつあります。

というのも、、

今日本では、毎日200冊以上の本が
新しく出版されています。

これが何を意味するのか?

簡単にいえば、サクッと作れる
軽くて中身のない本が
次々に出版されることになるわけです。

あなたも、表紙を見て

面白そうだ。と思って買ってみたものの、
内容がペラペラだった

なんて経験をされたのは、
1度や2度ではないと思います。

今の出版業界では、
いい本よりも売れる本が優先されるため、
これは仕方のないことでもあります。

そこで、全く新しい販売方法があります。

この方法をすでに12,000名の方が体験しており、
満足度は99%を超えています。

ぜひあなたもこの方法を試してみませんか?

http://directlink.jp/tracking/af/1464474/tfyVwSB0/