読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっチャンネルのブログ

ガジェット大好きおっさんが普段の生活をつらつらと語っていきます。

サブスクリプション音楽ストリーミング配信サービス決定しました❗️

Mac iPad iPhone ドトール ドトーラー カフェ コーヒー Apple Ppap Spotify AirPods ワイヤレス

どもー、おっさんです。今月に入ってから、Musicから始まって、SpotifyAWA、LINE MUSIC等、検討して参りましたが、決めました!

 

まず、LINE MUSIC、AWAは若者仕様で、どうも洋楽が少ないので自動的に却下。で、本命MusicとSpotiyで散々悩みましたが、とりあえず、Spotify に決定です。

 

何がそうさせたかと言うと、一番は音質の差です。Musicが256kbpsに対して、Spotifyは320kbpsとさほどの気になるような差ではないと思いましたが、手に入れたばかりの「AirPods」で聴いてみると、これがまた全然違います。完全に Spotifyに軍配が挙がりました。

 

迷った点は、料金ですね。月払いだと同じ980円ですが、コンビニでAppleMusicカードを買うと9,800円、つまり、2ヶ月分が  お  と  く というわけです。

f:id:tecchannel:20161230170733p:image

ここでおっさんが考えたのは、先にMusicに手を出すと、当然9,800円を払ってしまい、1年間は変えられないことになります。ですから、最初は音質の良い Spotify にしておいて、今後、Musicの音質が良くなった時点で考えよう、ということです。

 

所有曲も、恐らくですが、Spotifyの方が多いと思いますし、その分、ストレスも少ないかなと思います。Musicの今後に期待ですね。これも恐らくですが、音質自体はイタチごっこになってくると思います。ただ、「ハイレゾ」のレベルになると、「AirPods」では太刀打ちできないので、イヤホン自体を変えることになってくると思いますが。

 

あと、Spotifyの良いところは、その時の気分に合わせてプレイリストを作ってくれるところですね。これが意外と良いです。

 

音楽を聴く、ということは、もう誰しも生活の一部になっていると思われますし、やっぱり、「CD」というモノを残したい、という考えもあることでしょう。ミニマル的な考え方をすれば、やっぱり、AppleMacから光学式ドライブを取り去って、他社もそれに追随したように、ダウンロードが基本の世の中ですから、CDが売れないのも納得のいくことです。

 

そのことを考えると、Apple自身は自分で自分の首を絞めていることになりますが、そのうち、iTunes自体、縮小するのかもしれませんね。

 

とりあえず来年は Spotify 発進です。それじゃあまた、バッハッハーイ